多重債務で会社を去る

借金をあちこちでしていることが会社に分かると、それとなく辞めて欲しいと促されることがあります。

もちろん、業務外のことですし、犯罪を犯したわけでもありませんので、これを聞き入れる義務はありません。
しかし、何となくいづらくなるのは事実ですし、出世も望めなくなってしまうでしょう。

このため、最終的には会社を辞めるという選択をする人も多いようです。

自分が借金を抱えていることを知らない会社に転職し、1から再スタートを切る方が気楽といえば気楽かも知れません。

転職の成功にはコツがありますので、事前に学習しておきましょう。
転職ノウハウはこちら。

借金を短期間で整理するためには、多少きつくても収入が良い会社に転職する必要があります。

借金取りも、どこに転職したかをつきとめるまでにはかなり時間がかかります。
時間を稼いでいる間に、弁護士などの法律家の助けを借りれば取り立てはピタリと止むのです。