カード払いは楽ではある

クレジットカードさえ持っていれば、
レジに並んでも支払いにかかる時間が短時間ですみますし、
現金を持っていなくても買物をすることが出来ます。

今は電子マネー払いをされる方も増えましたが、
電子マネーの場合、予めチャージをしていなければ支払いはできません。
入っている金額を超えての支払いだと残りは現金ということになります。

まさにキャッシュレスの時代なのですが、
問題はクレジットカードやキャッシングカードだと思います。

身の丈にあった生活ができなくなる。
金銭感覚が麻痺してしまう。
それが重なることで多重債務者となっていきます。

借りられる枠自体が自分のお金だと錯覚を起こしてしまうのです。

カード会社によってはリボ払いができるものもあります。
分割をして支払う仕組みですが、それを繰り返すと
いつまでも借金が残ってしまう状態となります。

クレジットカードやキャッシングカードを持つなら、
予算を決めてその枠内で買い物をする、突然の出費のみに利用する。
という使い方をすべきなのです。