どれくらいで多重債務者となる?

一口に多重債務者といっても、
どれくらいの金融会社やサラ金から借金しているか
はっきりとした数字は出せません。

はっきり言えるとしたら、これ以上借入申込ができなくなった時といえるでしょう。

そうなっている時点では、1社の借金を払うのに
別のサラ金などから借り入れをして払うということを繰り返しています。
数社でそれをしてる時点で多重債務者と呼べるのです。

返済しているのに残額が減らない。

というのは、返済しているつもりとなっている額の多くは
借りたお金の月々の利息ということも多く、
返済しても減らないのは当然のことです。
元金を返済してない、返済してるのは相手が儲かるための金利だけなのですから。

既にブラックリスト入りしている方なら
借りられる金融会社はありません。
あるとすればヤミ金ということになります。
それをほんの数社から借りているとしても多重債務者と呼ぶことができると思います。

一番怖いのがヤミ金ですので、そこからは絶対に借りないようにしましょう。