クレジットカードとキャッシングカードを上手に使う

「カード破産」
という言葉、聞いたことがありますよね?

カード破産というのは、クレジットカードでたくさん買い物をしすぎた、
キャッシングカードでたくさんのお金を借りたというために
支払いに困って最終的に辿り着くものです。

クレジットカードもキャッシングカードも
どこかで「自分のお金を使っている」という錯覚を持たせてしまいます。

クレジットカードの場合、買い物の上限をわきまえて使っている方なら
一括払いを選択し、翌月、あるいはよく翌月に持っている自身の口座からきちんと引き落としされ、返済をされています。
後で決済されるのばクレジットカードでの買い物ということになります。

一方、キャッシングカードというのは、
借り入れをするカードとなりますので、使うごとに借金が増える、
返済額プラス利息を払わなければならないということになるのです。

キャッシングカードを上手に使うなら、
本当に急な出費があり、翌月、またはボーナス時までにきっちりと返せるようにするのです。

クレジットカードを上手に使うなら、
リボ払いなどにはせず、ひと月の決済額を決済日にきちんと口座引き落としができる範囲内で買物をするようにします。