失業保険

多重債務は、複数の借入先からの借財があることです。

中には失業保険を受けている方もいるかもしれませんし、
債権者から会社への嫌がらせを受ける方もいると思います。

居辛くなると退職を迫られるかもしれませんね。

しかし、辞める必要はありません。

余談ですが、会社都合で離職した場合、
失業保険の認定がすぐにおりますし、
年齢によっては180日受給できるからです。

会社都合での離職者は、「特定受給資格者」となり、
雇用保険に6ヶ月以上加入していれば失業保険の受給資格が得られます。

ただし、勤続年数にもよるでしょうから、
あなたの年齢と勤続年数で調べみてください。

多重債務による会社への嫌がらせ、
自宅や家族、またはあなた本人への嫌がらせは、
立派な違法行為となりますので、訴えることが可能です。

借金返済は行うべきですが、返せない理由、
遅延する理由があるはずですので、タダで、
しかも安心できる行政機関などで相談をします。

「返済に充てるために別のところから借りる」
これは多重債務を生み出す元となりますので、絶対に避けてください。