カード

クレジットカードとキャッシングカードを上手に使う

Posted in カード, 多重債務 on 6月 27th, 2015 by someone – コメントは受け付けていません。

「カード破産」
という言葉、聞いたことがありますよね?

カード破産というのは、クレジットカードでたくさん買い物をしすぎた、
キャッシングカードでたくさんのお金を借りたというために
支払いに困って最終的に辿り着くものです。

クレジットカードもキャッシングカードも
どこかで「自分のお金を使っている」という錯覚を持たせてしまいます。

クレジットカードの場合、買い物の上限をわきまえて使っている方なら
一括払いを選択し、翌月、あるいはよく翌月に持っている自身の口座からきちんと引き落としされ、返済をされています。
後で決済されるのばクレジットカードでの買い物ということになります。

一方、キャッシングカードというのは、
借り入れをするカードとなりますので、使うごとに借金が増える、
返済額プラス利息を払わなければならないということになるのです。

キャッシングカードを上手に使うなら、
本当に急な出費があり、翌月、またはボーナス時までにきっちりと返せるようにするのです。

クレジットカードを上手に使うなら、
リボ払いなどにはせず、ひと月の決済額を決済日にきちんと口座引き落としができる範囲内で買物をするようにします。

完済したらカードを処分

Posted in カード on 11月 28th, 2014 by someone – コメントは受け付けていません。

多重債務に陥っており、
これ以上借金を作らないようにするためには
完済してしまったサラ金などのカードをハサミを入れて処分しましょう。
そうすればそのカードを使うこともなくなります。
同時にやっておきたいことは、完済したという証明書をいただくこと。

完済したサラ金などの書類は捨てずに保管しておきます。
過払い請求を興すことができるからです。

全ての借金を返済していくのは大変なことです。
もう無理。
そう思った時点で専門家に相談をしてください。

その時には、完済したところの書類も全て持っていきます。
すべての情報を開示し、債務整理手続きを進めてもらうのです。

過払い請求をした場合、借金の残額はかなり減る可能性があります。
あなたが借り入れていた期間が長ければ長いほど。
それによってチャラ、または払い過ぎた利息が戻ってくるケースも有ります。

まずはあなたができることをし、1社でも完済する努力をし、
それから専門家に相談を持っていくのです。

カード払いは楽ではある

Posted in カード on 10月 14th, 2014 by someone – コメントは受け付けていません。

クレジットカードさえ持っていれば、
レジに並んでも支払いにかかる時間が短時間ですみますし、
現金を持っていなくても買物をすることが出来ます。

今は電子マネー払いをされる方も増えましたが、
電子マネーの場合、予めチャージをしていなければ支払いはできません。
入っている金額を超えての支払いだと残りは現金ということになります。

まさにキャッシュレスの時代なのですが、
問題はクレジットカードやキャッシングカードだと思います。

身の丈にあった生活ができなくなる。
金銭感覚が麻痺してしまう。
それが重なることで多重債務者となっていきます。

借りられる枠自体が自分のお金だと錯覚を起こしてしまうのです。

カード会社によってはリボ払いができるものもあります。
分割をして支払う仕組みですが、それを繰り返すと
いつまでも借金が残ってしまう状態となります。

クレジットカードやキャッシングカードを持つなら、
予算を決めてその枠内で買い物をする、突然の出費のみに利用する。
という使い方をすべきなのです。

錯覚を起こすからである

Posted in カード, サラ金, 多重債務 on 8月 13th, 2014 by someone – コメントは受け付けていません。

「お金を借りているという意識がなくなる」
「借りたことでお金が増えた」

多重債務に陥っている方の共通点ですが、
どうしても必要なお金があり、1社から借り入れているという方の場合だと、
借りているという意識が常にあり、最初に借りた金額よりも借り入れをすることはありません。
返済してしまわなければ、または借金があるということを
自分にあってはならないことと思っているのです。
後ろめたさもあると言われています。

しかし、複数社から借り入れをしている方の場合は違います。
借りたことで持ち金が増えたと思い込んでしまい、
借りているのに自分のお金であるという錯覚を起こすのです。

そのため、余分な買物に走る傾向があり、
借金をしているのに贅沢にしてしまうこともあるのです。

多重債務に陥らないためには、後ろめたさは持っておいたほうが良いでしょう。
返済し終えた時、後ろめたさから開放され、
あってはならない影の部分を払しょくすることができるのです。

カードはたくさん持たない

Posted in カード on 9月 10th, 2013 by admin – コメントは受け付けていません。

キャッシング機能付きのカード。

クレジット機能がついたカード。

どちらが使いやすいかというと、
現金化されるキャッシング機能付きかもしれません。

急な出費ではお祝い事などもあるでしょう。
その時には現金でなければならないことが多いため
キャッシングをしてお金を借りるのです。

クレジットは買い物をするための借金をするということです。

どちらも借金をすることに変わりはありません。

たくさんのカードを持っていると麻痺してしまいます。
自分のお金だと錯覚するのですね。

オススメは、あなたが口座を持っていて
常に使っている銀行のカードのみを持つということです。

就職に影響する場合

Posted in カード on 8月 10th, 2013 by admin – コメントは受け付けていません。

多重債務に陥り自己破産した方の場合
就職に影響する場合があります。

例えば、就職したい企業のグループ会社に
借金を踏み倒した企業があればそこに引っかかってしまいます。

踏み倒したという言い方は悪いですが、
自己破産の場合、支払いが困難という理由から
債権者から借りたお金は免債されますので、相手側からしたら
踏み倒されたという履歴が残ってしまうのです。

ある一定の年月がたちブラックリストからは外れても
その企業にはずっと名前が残ってしまうのです。

カードを整理

Posted in カード, 多重債務 on 1月 7th, 2013 by admin – コメントは受け付けていません。

多重債務は、複数の金融会社から借金をすることを言いますが、
支払い能力があるのならカードが複数社に登るということは理屈から言ってありません。

カード申請が通るということ = お金がある

もしかしたらその図が頭に浮かぶ方もいるでしょう。

確かにきちんと仕事をしていて収入も安定している方だと
カード申請は間違い無く通ります。

でもそのような方が複数社に借金するとは考えつかないですよね?

カードはたくさんあればあるほど怖いものです。
困ったときには持っているカード会社から借りればいいや。
そう思ってしまうからです。

所持しているカードのうち、全て完済し使う当てもないものがあれば
処分をしてしまってください。
万が一のための保険のように持っていてはいけないと思います。

カードは目の前で

Posted in カード on 10月 12th, 2012 by admin – コメントは受け付けていません。

最近はあまり聞かれなくなりましたが、
ショッピングをカードで行う時、
店のほうでカードを預かり、機械に通すということがありました。

あくどいお店に入るとカード情報を盗むということをし、
何もしなかったかのようにお客様に預かったカードを戻すということをしていたのです。

カードを遣う際はとても注意が必要で、
目の前で決済をしてもらわなければなりませんし、
コピーを取らせて下さいという言葉にもYESといってはなりません。

カード情報が何処から漏れるのか。
または情報が盗まれるのか。

どんなに注意しても未だにそのような被害に合われている方もいます。
それがネットに侵入してということも言われていますので、
信頼出来る印があるショップで買物もしたほうがいいといえるでしょう。

カードは使えないように処分

Posted in カード on 7月 25th, 2012 by admin – コメントは受け付けていません。

多重債務になると幾つかのカードを持つようになります。
そのカードがあり、返済できている限り
限度額の範囲内ならいつでもお金を借りることができます。

サラ金1社のものを完済したら、
そこのカードは使えないように処分をしましょう。

人手に渡ると大変なことになりますので、
細かくカットして処分をするのです。

債務整理をされた経験のある方は、
弁護士の方から二度と繰り返さないよう
カード類はきちんと処分しなさいと言われることもあるようです。

人の生活まで狂わせてしまう。

カード一つで人生が狂う方もいるのです。

カード破産

Posted in カード on 8月 27th, 2010 by admin – コメントは受け付けていません。

多重債務者の中には、クレジットカードを複数持ち、買い物などのカード破産の方も多いようです。特に女性に多いと聞いています。

カードはとても便利ですが、使い方を誤ると、返済に充てるため、次から次へとカードを作っていきます。

現在は借りられるお金の制限も設けられ、沢山のお金が借りられなくなっています。
もし、カードを作るのなら、残金が無ければ決済できないタイプにしてしまいましょう。楽天バンクのカードならそのように使えます。