サラ金

病気だと自覚しよう

Posted in サラ金, 多重債務 on 5月 25th, 2015 by someone – コメントは受け付けていません。

サラ金に頻繁にお金を借りる方、
もしそれが生活費のためにというのなら、
あなたの生活スタイルを見直す必要があります。

普通に働いているのなら、それに見合った生活スタイルにするだけで
借金を作ることはありません。
身の丈にあった生活をすることでお金が足りなくなるということはなくなるのです。

収入に見合わない家を借りる
それならばランクを落とし、収入にあった家に引っ越します。
食生活が贅沢、買い物依存症、ギャンブル好きというのは
ある種の病気だと思います。

これをすることで気分がすっきりする。
でも絶対に必要な買い物ではなかったということも多く、
明らかに病気と呼べる状態なのです。

借金グセというのも病気だと自覚をしましょう。
ギャンブル依存症だって病気なのだと自覚をしましょう。

それが克服できれば多重債務で苦しむことはありません。
誰かに借金を肩代わりさせるというのもやめてください。

罪の意識とは

Posted in サラ金, 多重債務 on 1月 21st, 2015 by someone – コメントは受け付けていません。

確実に返済できるのなら
借金をすることに対して罪の意識を感じることはありません。
ただ、後ろめたい気持ちになるのは確かでしょう。

借金に関しては、罪を犯しているというわけではありません。
ローンだって消費者に貸すことで金融会社は利益を得ています。
これが商売なのです。

でも借りたものを払わない。
これが一番悪いことです。
返せる当てもないのに借りるということが多重債務者になるきっかけです。

借金を踏み倒すことによって債権者に不利益を出させてしまいます。
元本は全く減ってないのに利息だけを何年も払い続けている人がいたとしたら
その限りではありませんが。

元本は全く減ってないのにという方の場合
まずは専門家に相談をしましょう。
いくら返済しても残額が減らないということは、利息分だけを支払っている可能性が高く、
グレーゾーン金利のせんびきをすることで借金がチャラになることもあるのです。

錯覚を起こすからである

Posted in カード, サラ金, 多重債務 on 8月 13th, 2014 by someone – コメントは受け付けていません。

「お金を借りているという意識がなくなる」
「借りたことでお金が増えた」

多重債務に陥っている方の共通点ですが、
どうしても必要なお金があり、1社から借り入れているという方の場合だと、
借りているという意識が常にあり、最初に借りた金額よりも借り入れをすることはありません。
返済してしまわなければ、または借金があるということを
自分にあってはならないことと思っているのです。
後ろめたさもあると言われています。

しかし、複数社から借り入れをしている方の場合は違います。
借りたことで持ち金が増えたと思い込んでしまい、
借りているのに自分のお金であるという錯覚を起こすのです。

そのため、余分な買物に走る傾向があり、
借金をしているのに贅沢にしてしまうこともあるのです。

多重債務に陥らないためには、後ろめたさは持っておいたほうが良いでしょう。
返済し終えた時、後ろめたさから開放され、
あってはならない影の部分を払しょくすることができるのです。

サラ金にマークされたらダメ

Posted in サラ金 on 6月 27th, 2014 by someone – コメントは受け付けていません。

サラ金というかヤミ金となるでしょうね。

そこにマークされるようになると、お金を借りませんかということでダイレクトメールが届くようになります。今は少なくなったようですが、以前はサラ金からかりていてきちんと計画通りに返済し完済しを得た方にもそのようなダイレクトメールが届くことがありました。リストがよそに流れているという証拠ですし、れっきとした違法行為です。ですので、以前はという表現をしましたし、現在は少ないと言っていいでしょう。

マーキングされる方の特徴としては、債務整理したり、沢山の借金を抱えていて大変な状態となっているのに、更に新たなヤミ金などからお金を借りるというものです。うちに返済できないなら、紹介するからそこから借りて返せ。というものですね。

また、おまとめ返済などと謳い、ヤミ金へ引き込まれることもあるようです。堂々巡りをさせた挙句、元金は一向に減らず利息もうんと膨れ大変なことになります。

多重債務なのに貸してくれるところは危ない

Posted in サラ金, 多重債務 on 1月 2nd, 2014 by someone – コメントは受け付けていません。

多重債務に陥り、返済が滞っていると
どこも審査が通らないのが一般的です。

すでにブラックリスト入りしているのですから
あなたに貸しても元本は戻ってこないと考えます。

悪いところだと利息で儲けようとし、
毎月その分の返済をさせて元本は一切減らないという悪循環を繰り返させ、
元本もしっかりと取ろうと考えています。

そのために、別の悪徳金融業者を紹介するという手口をとります。

どんなに逃げてもダメ。

そのような罠に陥りますので
どんなにお金に困っていてももうどこからも借り入れしないでください。

悪徳金融業者ほどしつこく追ってきます。
あなたに貸多分を取り戻すため。
また法外利息を取るためにいつまでもつきまとうのです。

そのような業者は自ら方を犯しています。

だったら捕まるんじゃないの?
と思ったら大間違いで、
だからこそ追ってこられると言ってもいいでしょう。

返済に困るようになったらとにかく債務整理の相談をし
カツカツでもいいから生活費だけを稼ぐ努力をし、
これまで無駄に使っていた買い物は一切やめることです。

以前はリストが回っていたようです

Posted in サラ金 on 6月 13th, 2013 by admin – コメントは受け付けていません。

知らない所から「お金を借りませんか」的なダイレクトメールが入ったことはありませんか?

おそらくサラ金になると思うのですが、
一度でも消費者金融からお金を借りると、そのリストが出回っていたと言われています。

宛名もついていますし郵便物ですので
明らかに個人に発送したものです。

でも今はそれがなくなりました。
個人情報保護法が施工されてからのことです。

でも未だに来るのはティッシュと一緒に入る広告。
それには金利0円などとも書かれてあります。

ポスティングされたものは手当たり次第行なっているもので
あなたの情報が漏れたというものではありません。

金利に気をつける

Posted in サラ金 on 2月 14th, 2013 by admin – コメントは受け付けていません。

貸金業法が改正になり、貸付金利の上限が変わっています。

数年前までは29.2%という金利で貸し付けるサラ金会社もあり、
それは違法ではありませんでした。

この金利というのは、借り入れる額が小さい時に割り当てられるもので、
1社あたり多額の借入契約を結んでいる方ほど金利は安くなっています。

さて、今現在の上限利息はいくらかというと20%程度までとなっています。

多重債務に陥るのは金利によるものもあると言われていますが、
返済金額が利息だけになっているところもあるため、
元金は何時まで経っても減らず、複数社から借りて返済に当てるという悪循環を繰り返した結果なのです。

人から借りても同じ事

Posted in サラ金, 多重債務 on 12月 7th, 2012 by admin – コメントは受け付けていません。

すでにブラックリスト入りしており、
どこからもお金の工面ができない場合、
あなたならどうするでしょう?

家賃の滞納がなく、食事できるお金があれば
友人や家族、知人からもお金を借りずにどうにかしていくべきです。

人から借りても同じ事。
借金として残ってしまいますし、返済できない場合
信用して貸してくれた方もあなたから離れていくばかりか
取り返そうと躍起になって来ます。

捨てたものだと諦める方もいるでしょうが
あなたへの信頼は失墜し、以後あなたに何があろうとも
助けてくれなくなるのです。

ブラックリストとは

Posted in サラ金 on 11月 30th, 2011 by someone – コメントは受け付けていません。

債務者の生活に欠くことができない家財道具は法律により差押えが禁止されています。

しかし、差押禁止財産ではない家具や電気製品は破産財団に組み込まれることがあり、それらを家族が買い戻してその売却代金を破産財団に組み入れるといったことも珍しくありません。

では、自己破産による実際の不利益には何があるのでしょうか。まず、第一は、破産情報が信用情報機関に登録されることです。

一般的にブラックリストといわれているものです。これにより、破産者本人は当然として、同居の家族がクレジットカードをつくることができず、クレジットを利用することができなくなります。

借金一本化

Posted in サラ金 on 9月 20th, 2011 by someone – コメントは受け付けていません。

借金を一本化したいと考えている方は少なくないですが、落とし穴がある場合があります。

たしかに、複数の借金があるケースでは、借金を整理して低い金利で借り直せば借金の額を少なくできる場合もありますし、返済の手間も一社になるので軽減されます。

反面、借金を一本化してまとめることは良いところばかりではありません。

安い金利になっても、借金の額は減らずに増えたり、契約内容が悪質だったり、デメリットもあります。デメリットやリスクを避けるためにも、自分一人で借金を一本化して整理する前に、司法書士事務所へ相談する方も増えています。