多重債務

繰り返さないためには我慢が必要

Posted in 多重債務 on 2月 24th, 2014 by someone – コメントは受け付けていません。

多重債務に陥る方の共通点は
同じことを「繰り返す」というもので、
返済に困ったら別の金融会社からお金を借りて、
さらに返済に困ったらまた別の金融会社からお金を借りるというものです。

それで返済できそうな気がしてくるのですが、
増えていくのは借金の元金と利息です。

利息だけを毎月払う羽目になり、いくら返済しても借金が減らない
という悪循環に陥ってしまいます。

多重債務に陥るとそこから這い出るのは大変なものです。

そのため、多くの方が自己破産をしているといいますが、
もしも免債となった場合でもお金がなくなったらどこから借りるか
ということを考えるようになります。

ブラックリスト入りしたらどこもお金を貸してくれません。
ですので、生活に困っても我慢しなければならないのです。

一日に使えるお金がいくらか。
お給料としていただく分から必ず出て行くものを先に払込み、
その後に残った額を割って生活をしましょう。

1日200円だとしてもお給料が高くなるまで我慢をするのです。
200円で食べられないことはありません。

多重債務で会社を去る

Posted in 多重債務 on 1月 18th, 2014 by admin – コメントは受け付けていません。

借金をあちこちでしていることが会社に分かると、それとなく辞めて欲しいと促されることがあります。

もちろん、業務外のことですし、犯罪を犯したわけでもありませんので、これを聞き入れる義務はありません。
しかし、何となくいづらくなるのは事実ですし、出世も望めなくなってしまうでしょう。

このため、最終的には会社を辞めるという選択をする人も多いようです。

自分が借金を抱えていることを知らない会社に転職し、1から再スタートを切る方が気楽といえば気楽かも知れません。

転職の成功にはコツがありますので、事前に学習しておきましょう。
転職ノウハウはこちら。

借金を短期間で整理するためには、多少きつくても収入が良い会社に転職する必要があります。

借金取りも、どこに転職したかをつきとめるまでにはかなり時間がかかります。
時間を稼いでいる間に、弁護士などの法律家の助けを借りれば取り立てはピタリと止むのです。

多重債務なのに貸してくれるところは危ない

Posted in サラ金, 多重債務 on 1月 2nd, 2014 by someone – コメントは受け付けていません。

多重債務に陥り、返済が滞っていると
どこも審査が通らないのが一般的です。

すでにブラックリスト入りしているのですから
あなたに貸しても元本は戻ってこないと考えます。

悪いところだと利息で儲けようとし、
毎月その分の返済をさせて元本は一切減らないという悪循環を繰り返させ、
元本もしっかりと取ろうと考えています。

そのために、別の悪徳金融業者を紹介するという手口をとります。

どんなに逃げてもダメ。

そのような罠に陥りますので
どんなにお金に困っていてももうどこからも借り入れしないでください。

悪徳金融業者ほどしつこく追ってきます。
あなたに貸多分を取り戻すため。
また法外利息を取るためにいつまでもつきまとうのです。

そのような業者は自ら方を犯しています。

だったら捕まるんじゃないの?
と思ったら大間違いで、
だからこそ追ってこられると言ってもいいでしょう。

返済に困るようになったらとにかく債務整理の相談をし
カツカツでもいいから生活費だけを稼ぐ努力をし、
これまで無駄に使っていた買い物は一切やめることです。

失業生活も悪くない

Posted in 多重債務 on 11月 16th, 2013 by admin – コメントは受け付けていません。

会社に取り立ての通知がきたせいでいづらくなって、会社を辞めてしまったという人が大勢います。

弁護士は、「借金の取り立てが来たからといって会社をクビにするのは不当解雇だから、クビにはならない」などと説明しますが、会社は別の理由をつけて切り捨てにかかってきます。

そのようなときは、失業保険をもらいつつ次の仕事を探さなければなりません。

失業保険をもらう期間を延長する方法も、ネットで調べることができます。
例えば、このサイトなどです。→ 失業保険.com http://www.shitsugyo-hoken.com/

失業保険だけでは生活費が足りないことがほとんどですが、これはアルバイトをすることでカバーすることができます。

勘違いしている人が多いのですが、失業保険をもらいながらアルバイトをすることが全く禁じられてはいません。

詳しい条件は失業保険の情報サイトをご覧ください。

誰のお金もあてにしてはならない

Posted in 多重債務 on 10月 10th, 2013 by admin – コメントは受け付けていません。

自己破産した方の多くが多重債務者となっています。

返済のために借入先が増えてしまったためそうなるのです。

金融会社だけではないでしょう。
身内からも借りているはずです。

そのすべてのお金を自分のものと錯覚を起こす。
それがとても危険なことなのです。

もしも債務整理を一度でも行った経験があるなら、
返さない方法を知るとか、誰かのお金を当てにすることはやめましょう。

家族の保険金だって自分のものと思ってしまう方もいるようです。

相談相手を間違えないで

Posted in 多重債務 on 7月 14th, 2013 by admin – コメントは受け付けていません。

複数の金融会社から借金がある。

支払いに追われている上生活も苦しいとなったら
誰かに相談をしますか?

きっと、いついつまで数万円貸してくれない?

程度のことしか言えず、理由を聞かれても
それまでにお給料が入るからという返事しかしないでしょう。

それは相談とは言えないものですが、
誰かがそれに気づいてあなたが相談という形を持っていったとしても
その方が話を聞いただけになった場合、
あなたの借金が解決するわけでは有りません。

借金をどうにかしたいという想いがあるなら、
きちんとアドバイスしてくれる人に相談をされてください。

家族がそうなっているのならどうしますか?

Posted in 多重債務 on 5月 30th, 2013 by admin – コメントは受け付けていません。

家族の中に多重債務で悩んでいる人がいたらどうしますか?

親兄弟、だれでもいいのですが、
まずは返済計画について話すことが大切です。

もし現在働いて得ている給料では無理となったら
専門家に相談することを薦めましょう。
会社に知られたらという心配は有りません。

少しばかり工面できるからといって家族で出し合い、
借金を完済してしまいますか?
それはやめておきましょう。
本人のためになりません。

もし万が一会社に知られてやめることになっても、
それはその人の人生なのです。

債務整理の書類を揃えるのは大変

Posted in 多重債務 on 4月 8th, 2013 by admin – コメントは受け付けていません。

多重債務に陥った時債務整理を考えるはずですが、
そのための書類を揃えるのは大変なことです。

何が必要になるのか。

素人では判断しにくいこともあるため、まずは裁判所の方で聞くことをオススメしますが
それでも何度も足を運んで不備があるとそれを準備しなければなりません。

弁護士事務所などで相談をすると費用が発生しますが、
詳しく話を聞いてくれる中でどのような書類が必要になるか
わかりやすく教えてくれます。
でもそれでも、裁判所に提出した書類の中で必要な物が追加になることもあるのです。

多重債務に陥らないように、借金はきちんと返済していってください。

ポスティングされたものはどうしてますか?

Posted in 多重債務 on 3月 15th, 2013 by admin – コメントは受け付けていません。

ポストに投函されるチラシや広告は沢山あります。

それを全て目にするわけではないですが、
ティッシュが入っていれば目立ちますし、
ついつい手にとって見ることがあります。

サラ金の広告でした。

もし多重債務に陥っているのならそこからも借りたくなることでしょう。
返済に困り、生活費にも困っているのでしょうから。

でも多重債務から逃れられるには我慢するしかありません。

まずは無料相談であなたのことを話すこと。
引き受けてくれるのならお任せすること。
最後に、ポスティングされたものに連絡はしてはいけないということです。
多重債務者だからこそ、手を出さないでください。

カードを整理

Posted in カード, 多重債務 on 1月 7th, 2013 by admin – コメントは受け付けていません。

多重債務は、複数の金融会社から借金をすることを言いますが、
支払い能力があるのならカードが複数社に登るということは理屈から言ってありません。

カード申請が通るということ = お金がある

もしかしたらその図が頭に浮かぶ方もいるでしょう。

確かにきちんと仕事をしていて収入も安定している方だと
カード申請は間違い無く通ります。

でもそのような方が複数社に借金するとは考えつかないですよね?

カードはたくさんあればあるほど怖いものです。
困ったときには持っているカード会社から借りればいいや。
そう思ってしまうからです。

所持しているカードのうち、全て完済し使う当てもないものがあれば
処分をしてしまってください。
万が一のための保険のように持っていてはいけないと思います。