未分類

職業訓練で得をする秘訣

Posted in 未分類 on 12月 15th, 2015 by admin – コメントは受け付けていません。

職業訓練をご存知でしょうか。
これは、無料でスキルや技術を学ぶことができる技能訓練で、国や都道府県が主催しています。

職業訓練を受ける一番大きなメリットは、その訓練が終了するまで、失業保険の支給日数が延長されることです。
しかし、このメリットを自分のものにするには、ふたつの条件を満たしていなければなりません。

まず、失業保険をもらえる日数(支給残日数)が一定数以上の日数残っていなければなりません。
失業保険を90日もらえる人なら1日以上、180日なら61日以上、270日なら91日以上といった具合です。
この「一定数」の基準は職業訓練の開始日が基準になります。

その日に、失業保険の支給日数が1日でも足りていないと、職業訓練のメリットを享受できません。
もう少し具体的にいうと、職業訓練そのものは受講できます。
しかし、失業保険の支給日数が伸びることはありません。

これでは、職業訓練を受けている途中で生活費が尽きてしまうでしょう。
事実上、職業訓練を受ける道も閉ざされることになります。

ふたつめの条件は、「ハローワークの指示で職業訓練の入校試験を受けること」です。
これもひとつめの条件と同じで、失業保険の延長が受けられるのはハローワークの指示によって職業訓練を受けた場合だけだからです。

職業訓練への応募そのものは自分の判断で自由にできますので、たまに自分の判断で動いて職業訓練に入り、あとから失業保険の延長が受けられないと知って愕然となる人もいます。

このような悲惨な事態に陥らないために、事前に入念な計画を立てることが必要です。

まず、職業訓練を受けると決めたら、ハローワークから職業訓練を受ける指示をもらえるように動き始める必要があります。
「指示が出る」というとこちらは待っているしかないと勘違いしている人が多いですが、そんなことはありません。

何もしないでいると、職業訓練を受けなさいと言われることは滅多にないのです。
こちらの方から、積極的に職業訓練校に入りたいというアピールをしていかなければなりません。

それでは、職業訓練スタートまでの手順を見ていきましょう。

1.職業訓練開始日を基準に、失業保険の支給残日数を確認する
2.職業訓練コースを選ぶ
3.ハローワークで職員と相談し、職業訓練を受けたい旨をはっきりと伝える
4.ハローワークより、職業訓練受講の指示を受ける
5.職業訓練に応募
6.選抜試験と面接

ちなみに、失業保険が延長される以外にも、職業訓練を受講中は通所手当という交通費に該当する手当や、受講手当という1日数百円の手当も併せて支給されます。

職業訓練のメリットを受けそこない方法についてもっと知りたい方は、下記のサイトでご確認ください。
失業保険と会社の辞め方 職業訓練の特典を受ける条件

多重債務者の末路

Posted in 未分類 on 5月 31st, 2012 by someone – コメントは受け付けていません。

多重債務に陥ってしまう人というのは、なにかのきっかけで借金をしてしまった人たちです。

一つの借金ができたら、それを返す為に別の借金をして、それでまただめだったら他の借金をという繰り返しになっていきます。

こうなると、実文がどれだけの借金を抱えているのかがわからなくなってしまうのです。

こうなると、すぐにパンクしてしまうでしょう。

パチンコは多重債務の原因

Posted in 未分類 on 3月 31st, 2012 by someone – コメントは受け付けていません。

パチンコで破産される方が多重債務者の多くあるケースです。

負けたらカード会社から借りてきて、それを返すためにカードをさらにつくり、作った後またパチンコに行って返済しようとするのです。

すぐにこうした人達は破綻してしまっているのです。

自己破産の目的

Posted in 未分類 on 2月 28th, 2012 by someone – コメントは受け付けていません。

個人の自己破産においては債権者間の平等のほかに債務者の経済的更生を図るという目的もあります。

そのため自己破産によって債務者にデメリットが生ずるとはいっても債務者の経済的更生を阻害するほどのデメリットが生じないように配慮はされています。

考えが低い人ほど借金をする

Posted in 未分類 on 1月 31st, 2012 by someone – コメントは受け付けていません。

サラ金に手を出す人の多くはギャンブルにはまってしまう人です。

特に多いのがパチンコで、パチンコの近くには必ずサラ金があるという笑えない実態もありますね。

パチンコは負け続けると歯止めが効かなくなります。

一回だけでもあたりが見たい。

これはもうギャンブルでも何でもないですよね?

このような低思考の人が多重債務になりやすいのです。

多重債務になりやすい人

Posted in 未分類 on 12月 23rd, 2011 by someone – コメントは受け付けていません。

お金が貯まらない、借金を重ねてしまうという人には特徴があります。

自分が今、いくら持っているのかを正確に把握していないのです。

財布の中を見るのが怖い、借金がいくらあるのか見るのが怖いという考えを持っているのです。

現状から目を背けたがる人は多重債務に陥る可能性がとても高いと言えます。

リボルビングの恐怖

Posted in 未分類 on 6月 29th, 2011 by someone – コメントは受け付けていません。

リボルビング払いはとても便利ですよね。

支払いを一定額毎月1万円程度入れておけばよいだけですから。

しかし、リボルビングは裏があり元金がなかなか減らないために何時までも返済をしているということになります。

総支払額がどのくらいあるのかを考えて利用してみましょう。

失業保険

Posted in 未分類 on 9月 7th, 2010 by admin – コメントは受け付けていません。

多重債務は、複数の借入先からの借財があることです。

中には失業保険を受けている方もいるかもしれませんし、
債権者から会社への嫌がらせを受ける方もいると思います。

居辛くなると退職を迫られるかもしれませんね。

しかし、辞める必要はありません。

余談ですが、会社都合で離職した場合、
失業保険の認定がすぐにおりますし、
年齢によっては180日受給できるからです。

会社都合での離職者は、「特定受給資格者」となり、
雇用保険に6ヶ月以上加入していれば失業保険の受給資格が得られます。

ただし、勤続年数にもよるでしょうから、
あなたの年齢と勤続年数で調べみてください。

多重債務による会社への嫌がらせ、
自宅や家族、またはあなた本人への嫌がらせは、
立派な違法行為となりますので、訴えることが可能です。

借金返済は行うべきですが、返せない理由、
遅延する理由があるはずですので、タダで、
しかも安心できる行政機関などで相談をします。

「返済に充てるために別のところから借りる」
これは多重債務を生み出す元となりますので、絶対に避けてください。

多重債務者のイメージとは

Posted in 未分類 on 7月 9th, 2009 by admin – コメントは受け付けていません。

多重債務者というと、人生の落伍者といったイメージもありますが、
誰でも、自分の金銭的な能力以上のお金を借りようと思えば
借りられる時代です。

消費者金融のコマーシャルではないですが、
ご利用は計画的に、を常にキモに命じておかなければ、
誰でも簡単に多重債務者になってしまうのです。